ふだん聞けないお金の秘密を可視化で解明!大人気!水族館のお金事情を徹底調査!巨大水槽に隠された日本の技術とは!水族館をカゲで支えるプロフェッショナルにも密着!番...

このサイトの記事を見る

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
<1973年以降、生息が確認されておらず、保存標本39体のみが世界の博物館で収蔵されていた「ソマリハネジネズミ」がアフリカ北東部ジブチで確認された......>分類学上、ゾウやツチブタ、マナティーと同様に、アフリカ獣上目に属する「ハネジネズミ(跳地鼠)」は、ネズミほどの大きさで、長く伸びた鼻を用いて主に昆虫を食べる
◆◆◆その他◆◆◆
<1973年以降、生息が確認されておらず、保存標本39体のみが世界の博物館で収蔵されていた「ソマリハネジネズミ」がアフリカ北東部ジブチで確認された......>分類学上、ゾウやツチブタ、マナティーと同様に、アフリカ獣上目に属する「ハネジネズミ(跳地鼠)」は、ネズミほどの大きさで、長く伸びた鼻を用いて主に昆虫を食べる
元スレ1ブギー ★2020/08/23(日) 00:45:33.48ID:PUUmYDQG9 <1973年以降、生息が確認されておらず、保存...