武漢コロナウイルスは人工であることが確定的みたいな情報があるけど、情報をよく読めば最後のほうでノーベル賞受賞者をボロクソに書いています。ジーちゃんもノーベル賞をもらったウイルスの専門家が言うのだから確定的だなと思ったけど。ちょっとだけ調べてみると何かおかしいなと感じました。ジーちゃんも間違っているかもしれないけど、よくいろんな情報を今後も検索するつもりです。

Google翻訳 、Google音声合成 による時事英語学習

【情報その1】
French Nobel prize winning scientist claims the coronavirus originated in lab

【情報源】
https://www.gulftoday.ae/lifestyle/2020/04/19/french-nobel-prize-winning-scientist-luc-montagnier-claims-covid-19-virus-originated-in-lab

【原文要約】
French Nobel prize winning scientist Luc Montagnier has sparked a fresh controversy by claiming that the SARS-CoV-2 virus came from a lab, and is the result of an attempt to manufacture a vaccine against the AIDS virus.
Professor Montagnier who co-discovered HIV (Human Immunodeficiency Virus) claimed the presence of elements of HIV in the genome of the coronavirus and even elements of the "germ of malaria" are highly suspect.
His fresh claim on coronavirus, however, received criticism from scientists, including his colleagues.
"Just in case you don't know. Dr Montagnier has been rolling downhill incredibly fast in the last few years. From baselessly defending homeopathy to becoming an antivaxxer. Whatever he says, just don't believe him," tweeted Juan Carlos Gabaldon.

【意訳】
ノーベル賞を受賞したLuc MontagnierはSARS-CoV-2ウイルスは研究室から漏れ出たものであり、エイズウイルスに対するワクチンを製造しようとした結果、起きてしまったことだと主張して、論争を巻き起こしている。
HIVを発見したMontagnier教授はコロナウイルスのゲノムにHIV、マラリアの原虫の要素(遺伝子)が存在するのは非常に疑わしいと主張した。 しかし、コロナウイルスに関するMontagnier教授の主張は、同僚の科学者から批判を受けている。
”知らない人がいるかもしれないので念のために言っておくが”Montagnier博士はここ数年で信じられないほど速く下り坂を転がり落ちている。学界で落ち目になっている。根拠もなくホメオパシーを擁護したり、アンチバクサーになることなど。Montagnier博士が何と言おうと、彼を信じてはいけないとJuan Carlos Gabaldonはツイートした。

---
【情報その2】
NEW DELHI: Creating a scientific firestorm across the world, ..

【情報源】
http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/75227989.cms?utm_source=contentofinterest&utm_medium=text&utm_campaign=cppst

【原文要約】
Creating a scientific firestorm across the world, French virologist and medicine Nobel laureate Luc Montagnier has claimed that SARS-COV-2, the virus that led to the global pandemic, is “man-made” as it's the result of an attempt to manufacture a vaccine against the AIDS virus in a Chinese laboratory.
Montagnier alleged the “presence of elements of HIV and germ of malaria in the genome of coronavirus is highly suspect and the characteristics of the virus could not have arisen naturally”.
Montagnier, however, is a controversial figure as he had earlier published two controversial research studies - electromagnetic waves emitted by DNA (DNA teleportation) and on the benefits of papaya in AIDS or Parkinson cure- that attracted criticism from a section of the scientific community.
Another French virologist Etienne Simon-Loriere of the Institut Pasteur in Paris, however, rubbished Montagnier's claims. “That (His claims) does not make sense.” Etienne told AFP.

【意訳】
世界中で科学論争を巻き起こしているフランスのウイルス学者で医学ノーベル賞受賞者のリュックモンタニエは世界的なパンデミックにつながったウイルスSARS-COV-2は中国の研究所でAIDSウイルスに対するワクチンを製造しようとした結果起きたことで、人が作製したものだと主張した。モンタニエは、「コロナウイルスのゲノムの中にHIVとマラリア原虫の要素(遺伝子)が存在するのは非常に疑わしく、このウイルスの特徴は自然では生じ得なかったであろう」と主張した。
モンタニエは、しかし、彼が以前に2つの物議を醸す研究を発表し、不祥事の多い人物でもある。
”DNAによって放出された電磁波(DNAテレポーテーション)とAIDSまたはパーキンソン治療におけるパパイヤの恩恵”について
モンタニエは科学界から批判を集めた。
フランスの別のウイルス学者、パリのパスツール研究所のエティエンヌサイモンロリエールは、モンタニエの主張をばかげたことだとけなした。 モンタニエの主張は意味をなさない。と AFPに語った。

---
【情報その3】
Nobel laureate claims coronavirus made in Wuhan lab

【情報源】
https://news.am/eng/news/573374.html

【原文要約】
Nobel laureate Luc Montagnier claimed that a new type of coronavirus infection was made in a laboratory in China.
According to him, together with his colleague, mathematician Jean-Claude Perez, he analyzed the genome sequence of a new type of coronavirus.
The virologist noted they were not the first in such conclusions. According to him, Indian researchers tried to publish a work in which they stated that part of the human immunodeficiency virus was inserted into this genome, probably to make a vaccine against HIV. Montagnier received the Nobel Prize in medicine or physiology in 2008 for his discovery of HIV.

【意訳】
ノーベル賞受賞者のLuc Montagnierは、コロナウイルス感染症が中国の研究室で作製されたと主張した。彼によれば、彼の同僚である数学者のジャンクロードペレスと共に、彼はコロナウイルスのゲノム配列を分析した。ウイルス学者Luc Montagnierは最初にこのような結論に至ったのは自分たちではないと主張した。彼によると、インドの研究者たちがおそらくHIVに対するワクチンを作製しようとしてヒト免疫不全ウイルスの一部をコロナウイルスのゲノムに挿入したとする研究を発表しようとしたと。
モンタニエはHIVの発見により2008年にノーベル医学生理学賞を受賞した。

---
【情報その4】
Coronavirus man-made in Wuhan lab, says Nobel laureate

【情報源】
https://www.theweek.in/news/world/2020/04/19/coronavirus-man-made-in-wuhan-lab-says-nobel-laureate.html

【原文要約】
French virologist and

【意訳】
フランスのウイルス学者で医学ノーベル賞受賞者のリュックモンタニエは武漢の研究所で致命的なウイルスが製造されたと述べて、コロナウイルスの起源について爆発的な暴露を行った。Montagnierは、世界中で大混乱を引き起こしているCOVID-19感染を引き起こしたウイルスは中国の研究室でHIVに対するワクチンを製造する試みの結果であると主張しました。モンタニエは、コロナウイルスのゲノムにおけるHIVとマラリアの要素(遺伝子)の存在は「非常に疑わしい」と主張し、それは「自然には発生し得ない」と主張した。しかし、ある機関は他の研究者がモンタニエの主張をくだらないこと報告しており、「意味がない」と述べている。フランスの別のウイルス学者Etienne SimonLoriereはAFPに対し「これらは同じ科の他のウイルスに見られる非常に小さな(遺伝子)変異である。」と語った。世界保健機関は中国の研究室でSARS-CoV-2ウイルスが作成されたという証拠はないとも述べている。

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事