女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎で23日午前、死亡したことが分かりました。63歳でした。

 所属事務所によりますと、女優の岡江さんは3日に発熱した後、6日朝に容体が急変し、大学病院の集中治療室で人工呼吸器を付けて治療が行われていました。その後、PCR検査で新型コロナウイルスへの感染が分かったということです。岡江さんは23日午前5時20分、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなりました。63歳でした。夫で俳優の大和田獏さんと娘で女優の美帆さんは岡江さんの入院以来、それぞれ外出を自粛していて、現在、症状は出ていないということです。2人は「今はただ残念で信じ難く、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です」「皆様、コロナウイルスは大変、恐ろしいです。どうかくれぐれもお気を付け下さい」と連名でコメントを発表しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事