新型コロナ専門家会議 一部地域で自粛解除容認(20/03/20)

19日夜、政府の新型コロナウイルス専門家会議が開かれ、感染拡大が進む国内の厳しい現状を指摘しつつ、地域によっては学校活動やイベント再開を容認するとした提言を公表しました。

 8回目となる専門家会議でまとめられた提言では、現在の国内の状況について、感染ルートが分からない感染者が増えている地域があり、「いつかどこかで爆発的な感染拡大が生じ、重症者の増加を起こしかねない」と指摘しました。引き続き大規模イベントの自粛などといった対策は必要だとしていますが、感染拡大が終息に向かっている地域では感染リスクの低い活動から徐々に解除するとしました。また、感染者が確認されていない地域については学校活動やイベントの再開を容認しています。ただ、いずれの場合も人が密集したり近い距離で会話をしたりするなどの行動を避けるよう求めています。政府はこうした提言を踏まえ、学校の一斉休校やイベント自粛の要請をいつまで続けるのかを検討します。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事