リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

1974年に実際に起きた事件を基に、ナイーヴすぎるがゆえに人生につまずき、ついには民間機を乗っ取りニクソン大統領の暗殺を企てるに至ったひとりの男の姿を追うドキュメンタリータッチのヒューマン・サスペンス。監督は本作で劇場長編デビューのニルス・ミュラー。主演は「ミスティック・リバー」のショーン・ペン。

1973年、44歳のサムは1年前に別居した妻マリーと3人の子供との生活を取り戻すため、事務機具のセールスマンという定職に就いた。だが不器用なサムはなかなか思うように成績を上げられず、詐欺師のような上司のやり方にも我慢がならない。誠実に生きたいと願うサムにとって、“世界一の商売人”と皮肉混じりに上司が語るニクソン大統領は、アメリカを不誠実な国に導く悪しき存在へとなっていった…。

原題:THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON / 製作国:アメリカ / 製作年:2004年 / 日本劇場公開日:2005年6月11日 / 配給:ワイズポリシ-=アートポート / 上映時間:107分 / 映倫:PG-12

キャスト
ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ドン・チードル、ジャック・トンプソン、マイケル・ウィンコット、ミケルティ・ウィリアムソン、エイプリル・グレイス、リリー・ナイト、ブラッド・ヘンケ

スタッフ
監督:ニルス・ミュラー
製作:アルフォンソ・キュアロン、ホルヘ・ベルガラ
製作総指揮:ケヴィン・ケネディ、レオナルド・ディカプリオ、アレクサンダー・ペイン、アルノー・デュテイユ、アヴラム・ブッチ・カプラン、ジェイソン・クリオット、フリーダ・トレスブランコ、ジョアナ・ヴィセンテ
脚本:ケヴィン・ケネディ、ニルス・ミュラー
撮影:エマニュエル・ルベツキ
プロダクションデザイン:レスター・コーエン
衣装デザイン:アジー・ゲラード・ロジャース
編集:ジェイ・キャシディ
音楽:スティーヴン・M・スターン

映画を見る】【nico吹替】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

Source: https://yume551.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事