レディ・チャタレー(1989)

D・H・ロレンスの前に本当のチャタレー夫人が現れるという大胆な着想のエロティック・ラブストーリー。監督は、「令嬢チャタレイ 愛の遍歴」のローレンス・ウェーバーであるが、本名はジャンフランコ・パロリーニ。

チャタレー夫人の夫クリフォードは、広大な屋敷に大勢の客人を招き入れ、乱淫な痴態を繰り広げさせていた。夫に従順なチャタレー夫人も、次第に性への欲望に目覚め、やがて屋敷を訪れる男たちと肉体関係を持つようになる。さらなる快楽を求めるチャタレー夫人は、森番のメラーズに強く惹かれる。彼とのセックスで生きる歓びを取り戻し、チャタレー家から逃げ出す決意をするが…。

原題:LA STORIA DI LADY CHATTERLEY、THE STORY OF LADY CHATTERLEY / 製作国:イタリア / 製作年:1989年 / 日本公開日:1989年11月18日 / 上映時間:975分 / 映倫:R15+

キャスト
ランバ・マル、カルロ・ムカーリ、モーリス・ポリ、ミカエラ、カルメン・ディ・ピエトロ、ヴェナンチーノ・ヴェナンチーニ

スタッフ
監督:ローレンス・ウェッバー
製作:ルイジ・ソルダーティ
原案:ローレンス・ウェッバー
脚本:ローレンス・ウェッバー
撮影:フランク・デ・ニーロ
音楽:パオロ・ルスティケリ、ステファノ・カルティ

映画を見る】【GyaO字幕】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

Source: https://yume551.com/feed

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事