安倍総理大臣は、広島市で記者会見し、新型コロナウイルスの感染状況について、直ちに緊急事態宣言を出す状況ではないという認識を重ねて示したうえで、自治体と連携して医療提供体制がひっ迫しないよう、きめ細かく対策を講じていく考えを示しました

1記憶たどり。 ★2020/08/06(木) 11:10:15.15ID:2fvzeeOp9 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553491000.html

安倍総理大臣は、広島市で記者会見し、新型コロナウイルスの感染状況について、
直ちに緊急事態宣言を出す状況ではないという認識を重ねて示したうえで、
自治体と連携して医療提供体制がひっ迫しないよう、きめ細かく対策を講じていく考えを示しました。

この中で、安倍総理大臣は、新型コロナウイルスの感染状況について、
「全国的には新規の感染者が増加している。新規の感染者の数だけを見れば、
4月の緊急事態宣言の時を超えているが、その時の状況とは大きく異なっている」と述べました。

そして、重症者数は緊急事態宣言を出していたピーク時と比べて少ないほか、
病床も十分な数が確保できており、入院期間も短縮されていると説明しました。

そのうえで、安倍総理大臣は「直ちに緊急事態宣言を出すような状況ではないが、
高い緊張感をもって状況を注視し、自治体と連携しながら医療提供体制がひっ迫しないよう、
きめ細かく対策を講じていく」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/K10012553491_2008061102_2008061106_01_02.jpg

227不要不急の名無しさん2020/08/08(土) 14:32:00.22ID:1JPKDqV5O

なにもしないからノープラン

43不要不急の名無しさん2020/08/06(木) 11:29:24.91ID:cegyQVjX0

さすがオレ立のアンベサン!
しっかりみていてくれてるや!