一部の土地が長年にわたり私有地のままだったことが分かった壬生東市営住宅(京都市中京区)京都市の市営住宅で、一部の土地が約50年にわたり、私有地のままになっていることが分かった

1樽悶 ★2020/09/18(金) 23:14:49.53ID:5dKEZ6qm9 一部の土地が長年にわたり私有地のままだったことが分かった壬生東市営住宅(京都市中京区)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200918-00459900-kyt-000-1-view.jpg

 京都市の市営住宅で、一部の土地が約50年にわたり、私有地のままになっていることが分かった。市が土地を取得する際の売買契約が不十分で、登記移転手続きをしていなかったことが要因。土地相続人は数十人に膨らんでいる。市は移転手続きに応じない計28人を相手取り、所有権の登記移転手続きを求めて近く提訴する方針で、9月議会に関連議案を提案する。

 問題の土地は、壬生東市営住宅(中京区・1967年設置)と辰巳市営住宅(伏見区・77年設置)の計4カ所で合わせて263平方メートル。いずれも住宅建築時に市が個人から土地を取得したとみられるが、登記移転はしていなかった。壬生東の1カ所は、永年保存されるはずだった売買契約書類がなく、売買契約がなされたかも不明という。

 市によると、問題は8年前に発覚。7地区の市営住宅計27カ所で、登記移転がされていなかった。土地相続人に対して移転への協力を依頼してきたが、今回の提訴分を含む18カ所は今も私有地のままという。20年以上の長期占有によって所有権は市に移っているが、市が進める市営住宅の集約化や土地の再活用には、登記移転が必要になる。

 市すまいまちづくり課は「市側が手続きしていないのが原因で相手に落ち度はない。今回はやむを得ず提訴するが、他の土地に関してもまずは丁寧に説明していきたい」としている。

9/18(金) 9:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200918-00459900-kyt-l26

17不要不急の名無しさん2020/09/18(金) 23:22:57.63ID:snDIBgFM0

固定資産税とかはどうだったん

4不要不急の名無しさん2020/09/18(金) 23:17:41.86ID:FYVFoyN00

この手のって寄生虫ゴキブリ公務員の定番利権モデルだよなw

・「あくまで意図的では無かった」を演じつつ自分達で穴掘る
・掘った穴が危険であると声高に主張→穴を埋める事を「公益」と称して税金くすねる
・穴が埋まったら「税金くすねる口実」が無くなる為、埋めながらわざと新しい穴掘る

ゴキブリ公務員事案見直してみ?基本全部このパターンwww

基本、現行制度の8割が公務員利権「の為だけ」制度
仮に公務員給与の徹底的な圧縮すれば対費用効果的にギリギリ「公益」を謳ってもいいかもだけど
完全に 寄生虫ゴキブリ公務員利権>>>>>>公益(という利権名目)
「公的行政サービス」・・・寄生虫独占利権により、一般相場の数倍数十倍で「強制利用」させられてる「利権構造」を「サービス」と呼称してるだけ。
カルト宗教が「詐取」「強奪」を「浄財」「徳を高める」と言い換えるのと全く同じ構図w