豊胸の施術を受けた40代女性:胸にジェルを入れる形での豊胸で、3倍〜4倍ぐらいに腫れ上がって、炎症でもう一刻を争うような状況だった2020年5月、福岡市内の美容クリニックで豊胸した女性

1ブギー ★2020/10/11(日) 18:23:29.40ID:UFhjyeXq9 手軽に「プチ豊胸」のはずが…
今、豊胸に使用するジェル状の充填剤が原因で、健康被害が相次いでいる。
2019年に「使用自粛」となったはずなのに、なぜ…
その背景を取材すると、日本特有のある事情が浮き彫りとなった。

豊胸の施術を受けた40代女性:
胸にジェルを入れる形での豊胸で、3倍〜4倍ぐらいに腫れ上がって、炎症でもう一刻を争うような状況だった

2020年5月、福岡市内の美容クリニックで豊胸した女性。
仕上がりに満足したのもつかの間、1週間後には「激痛」が襲い、緊急手術を受ける事態に…

この女性には、こんな願いがあった。

豊胸の施術を受けた40代女性:
以前に長く不妊治療をしていたんですね。それをきっかけにホルモンのバランスがすごく崩れてしまって、もともとあったもの(バスト)が落ちてしまって…元に戻したいというのが大きかった

費用は、自由診療で約50万円。
ジェル状の充填剤を胸に注入する施術だったが、実はこの充填剤が「使用自粛」を求められているリスクの大きな薬剤だった。

豊胸の施術を受けた40代女性:
ちゃんと安全が保証されていないので、きちんと良識のある病院ではされてないというのは、後からは知りました

今回使用されたジェル状の充填剤は海外製で、国内では未承認。これを注射し、体内に入れていく。
固形のシリコンバッグなどを入れる従来の手術と異なり、メスを使わないため、「切らない豊胸」として人気がある一方、健康被害の報告が相次いでいる。

合併症も…「異常な数値で命の問題」
日本美容外科学会(JSAPA)の調査では、美容医療に携わる医師の実に半数以上が「充填剤による合併症を診察した経験がある」と回答した。

最も多かった症状は「しこり」。
もし、充填剤で大きなしこりができると、乳がんのしこりを見落とす危険性も指摘されている。

全文はソース元にて
https://www.fnn.jp/articles/-/91966

433ニューノーマルの名無しさん2020/10/13(火) 19:08:08.48ID:rua7W41J0

馬鹿だなホントに小さい事はステータスってなんで理解できないのか

215ニューノーマルの名無しさん2020/10/11(日) 21:34:20.29ID:yjOPPniz0

大きさなんてなんでも良いよ、それぞれ良さがある。
ポイントは感じやすいかどうか、それだけ。
乳首だけでイクくらいが最高。