被害女性の中には「未成年のように見える」人もいたという

1首都圏の虎 ★2020/10/21(水) 22:07:16.24ID:swms2OIL9 女性10万人以上のフェイク・ヌード画像がソーシャルメディア上の画像から作られ、オンライン上で共有されていることが、オランダのインテリジェンス企業の最新報告書で明らかになった。

インテリジェンス企業「センシティ」の報告書によると、人工知能(AI)技術で服を消した女性の画像が、メッセージアプリ「テレグラム」上で拡散されている。

被害女性の中には「未成年のように見える」人もいたという。

しかし、このサービスを提供する人物は、「娯楽」に過ぎないと主張した。

センシティは「ディープフェイク・ボット」という技術が使われているとしている。

ディープフェイクとは、実際の画像や動画などをもとにコンピューターで生成されたリアルな画像などを指す。有名人のポルノ動画作成などに使われてきた。

しかし、センシティのジョルジオ・パトリーニ最高経営責任者(CEO)は、比較的最近では、一般個人の画像が使用されつつあると指摘した。

「ソーシャルメディアアカウントで画像を公開していれば、誰もが標的になりうる」と、パトリーニ氏は警告した。

テレグラム・ボット
テレグラムのユーザーが、プライベートメッセージ・チャンネルのAIボットに女性の画像を送ると、数分で服が削除されるという。料金はかからない。

BBCが了承を得た上で複数の画像を試したところ、いずれも本物っぽい仕上がりにはならなかった。へその位置がずれているものもあった。

同様のアプリは昨年停止されており、欠陥のあるソフトウェアが出回っているとみられる。

このサービスを管理する「P」という人物は、「そこまで気にしていない。これは暴力を伴わない娯楽だ」と述べた。

「こういう画像で脅迫される人は誰もいない。リアルなクオリティではないので」

また、共有されている画像をチームで監視しており、「未成年者の画像が見つかれば、ユーザーを永久にブロックするようにしている」と述べた。

一方で、画像を他人と共有するかどうかの判断は、最初にその画像をボットを使って作成した人次第だとした。

管理者「P」は、「世界には戦争や病気といった有害なものは数多く存在する」とし、同サービスが及ぼす影響について弁解した。また、すぐに全ての画像を削除すると主張した。

テレグラム側にもコメントを求めたが、返答はない。

全文はソース元で
https://www.bbc.com/japanese/54625623
https://ichef.bbci.co.uk/news/1024/branded_japanese/17C1F/production/_115011379_gettyimages-1167582826.jpg

55ニューノーマルの名無しさん2020/10/21(水) 22:28:46.58ID:uspUG7eX0

フォトショで昔ながらのコラを作り楽しんでますw

169ニューノーマルの名無しさん2020/10/22(木) 05:30:21.79ID:JjHYO1oH0

安心しろ
俺はコラでは抜けない(´・ω・`)