Japan Cancer Forum2019 肺がん患者の会ワンステップ共催「子どもたちを守れ!がん患者にできること」



2019/8/17-18開催Japan Cancer Forum2019
8月17日(土)12:30−13:30 国立がん研究センター 築地キャンパス 研究棟1F 第2会場

NPO法人肺がん患者の会ワンステップ共催「子どもたちを守れ!がん患者にできること」
~未成年喫煙者が放っておかれている現状とその対策

受動喫煙の法律制定後も私たちは活動を続けている。その中で、高校生が禁煙外来を受診するも、2件断られ、3件目は3回の診察で終了。診察の中で、補導するぞと言われ、最後は頑張ってとガムをくれた。診察の内容は、ただ、たばこを吸っているか尋ねただけだ。今、その高校生は喫煙を継続している。未成年の喫煙は禁じられているが、罰はない。未成年は間違うことができる。やり直すことができる。しかし、私たちが見た現実はそうではなかった。ただ、大人は信用できないと思われただけだ。私たちがん患者にできることとはなにか。

【司会】
長谷川一男 (NPO法人肺がん患者の会ワンステップ)

【ご意見番】
佐々木 治一郎 (北里大学医学部 新世紀医療開発センター)
坪井 正博 (国立がん研究センター東病院 呼吸器外科)

チャンネル登録お願いします→ https://goo.gl/GEVk4j

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事