0:00  オープニング
1:17  心臓カテーテル検査でできることと代替検査
1:51  冠動脈CTの良い適応と悪い適応
2:39  冠動脈造影(CAG)
3:24  右心カテーテル(スワンガンツカテーテル(S-G))
4:09  左室造影(LVG)
4:46  心筋生検(Byopsy)
5:39  大動脈造影(AoG)
6:08  アセチルコリン/エルゴノビン負荷
7:07  心臓カテーテル検査の考え方(本題!)
9:10  一期的にステント留置すると~まとめ

自分は循環器内科医をしていますが、今回は心臓カテーテル検査について、全体的に検査の役割に加えて、冠動脈以外にわかることや検査の意義などについて説明しました。
カテーテル=ステント(PCI)ではないことが伝われば幸いです。

今後も循環器を中心にどの職種でもわかるような医療系の動画をアップしていく予定なので、もしよければいいねボタンやチャンネル登録をしていただけたら幸いです。

Twitterやっています、つまらない発言が多いですがよければフォローお願いします。
https://twitter.com/muhammedi_ali

インスタグラムも始めました。YouTubeの動画のスライドを中心に役立つ情報をアップしていきます。
https://instagram.com/ushi_sensei

医療系の幅広いブログもやっています。よければこちらもよろしくお願いします。
https://www.ushi-sensei.com/

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事