命を救う新たな選択肢を!肺がんに対する免疫療法の治験を利用した研究

クラウドファンディングのページはこちら!
https://readyfor.jp/projects/kangarootail

▼マンガ動画(長谷川一男のライフストーリー)
関西文化芸術高等学校の生徒さんが作ってくれました!
https://youtu.be/kaOw-kRICeE

▼ワンステップのブログ
https://ameblo.jp/hbksakuemon

▼ワンステップのHP
https://www.lung-onestep.com

▼肺がん患者・家族のSNS・いきる「みかた」を見つける
https://lc-onestep.com/

<経歴>
肺がん患者です。進行度を示すステージは4。
コミュニティ「ワンステップ」を主宰。会員数1500人。
チャンネルの目標は「いきる勇気になること」
10年の闘病の経験を、みなさんの治療、生活、人生に役立つようお話しします。
みなさま、チャンネル登録、いいねボタン等応援よろしくお願いします!
・2016年世界肺癌学会よりペイシェントアドボカシーアワード受賞
・改正健康増進法(受動喫煙防止強化)の国会審議に参考人招致
・患者提案型 医師主導治験 KISEKI trial

#がん #治療 #肺がん

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ゴーン被告のレバノン入国政府の一部は事前把握か2020年1月3日21時10分ゴーン前会長海外への渡航を禁じられていた日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告がひそかに中東のレバノンに出国した問題で、ゴーン元会長とみられる人物が首都ベイルートの空港に到着した際、レバノンの政府関係者が出迎えに訪れたということで、政府内の一部の人物が到着を事前に把握していた可能性があることがわかりました
未分類
ゴーン被告のレバノン入国政府の一部は事前把握か2020年1月3日21時10分ゴーン前会長海外への渡航を禁じられていた日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告がひそかに中東のレバノンに出国した問題で、ゴーン元会長とみられる人物が首都ベイルートの空港に到着した際、レバノンの政府関係者が出迎えに訪れたということで、政府内の一部の人物が到着を事前に把握していた可能性があることがわかりました
元スレ1みつを ★2020/01/04(土) 03:59:43.99ID:/ofuK1na9 https://www3.nhk.or.jp/...