元気な70代(間もなく15歳)のビーグル犬 える🐾

一度のみならずニ度も「前庭疾患(ぜんていしっかん)」の症状が出ました。2〜3日間だけでした。
エルは「耳」が原因のタイプ👂。
〈前庭〉は内耳にある器官のことで、平衡感覚を失う疾患です。

ひどかった1度目も記録した動画です。https://youtu.be/3wixsV5QmyM
    ✳️ ✳️
前庭疾患になったワンちゃんはYou Tubeで何匹も見られます。

シニア犬に多い傾向がありますが、期間、種類、重症度、後遺症の有無、処置もさまざま…、
軽度なら治るなどかなり幅広く感じます🍃

    ✳️ ✳️
長く闘った柴犬わん太、玲ちゃん、一太くんチャンネル🐕 

2週間後、1ヶ月後と回復した様子を見せてくれたおじいワン虎太郎ちゃん🐕

 ↓

捻転斜頸(ねんてんしゃけい〈首を傾けたように頭がナナメになる〉)と、グルグル旋回運動🐾
https://youtu.be/_RUqGQSr0gQ
寝たきりわん太ちゃん🐾
https://youtu.be/oXDSvrQM98g
「前庭疾患から13日後」順調に回復
黒柴おじいワン 虎太郎ちゃん🐾
https://youtu.be/tn3HLEiZsuk
「前庭疾患から1ヶ月」かなり調子良さそうに見える黒柴 おじいワン 虎太郎ちゃん🐾
https://youtu.be/jF3-mIxELrw
ミッチー突然の前庭疾患❗
https://youtu.be/XLIV53Q2L3A

#犬の前庭疾患の症状
#足がふらつく
#Vestibular disease in dogs
#犬の病気
#ビーグル犬
#ハイシニア犬

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事