肋間神経痛の原因を解説 和泉市の整体『きもと整骨院』



肋間神経痛の原因を解説
和泉市の整体『きもと整骨院』https://kimoto-seikotu.com/symptomscat/rokkan/
肋間神経痛の原因、実はたくさんあるのをご存知でしたか?

まず肋間神経痛の特徴として、呼吸するとき、体を捻ったとき、物を持ち上げたときなどに、肋骨周りに痛みが出ることがあげられます。また痛み方はピリピリしたりズキズキすることが多いです。

肋間神経痛の原因は大きく4つに分けることができます。
①肋骨のゆがみ
・肋骨と肋骨の間に肋間神経という神経が走っています。肋骨自体がゆがんでしまうと、この神経を圧迫してしまうために肋間神経痛を起こすことがあります。

②背骨のゆがみ
・肋骨は後ろをたどっていくと背骨とつながっています。なので、背骨がゆがむと肋骨もいっしょにゆがんでしまい、肋間神経痛を起こしてしまうことがあります。

③背骨の圧迫骨折によるもの
・圧迫骨折は特に高齢者に多いです。また閉経後の女性も骨がもろくなりやすいので骨折を起こしやすくなります。圧迫骨折を起こすと、背骨から出る肋間神経も圧迫してしまい肋間神経痛を引き起こします。

④ウィルスや腫瘍によるもの
・ウィルスで代表的なものがヘルペスウィルスによる帯状疱疹です。ヘルペスウィルスが肋骨の神経節に入り込み、肋間神経痛を引き起こします。
また非常に稀ですが腫瘍が筋肉や骨に発生することにより引き起こされることもあります。

①、②に関してはゆがみを取ることを専門としている治療院で対応できると思います。
③、④に関しては一度病院で診察を受けることをオススメします。

以上、今日は肋間神経痛の原因を解説しました。
①、②であれば当院のYoutube動画のセルフケアで改善される可能性があるので、よければそちらもご覧くださいね!
肋間神経痛の治し方 対処法 ストレッチ法→https://youtu.be/W909KBcNTm8

もしこの動画をご覧になって役に立った場合は『グッド』のボタンを押してくださいね!今日の原因解説の感想や質問などありましたらコメントいただけると更に嬉しいです(^^)
またチャンネル登録をしていただけると次回の動画をお知らせできますので、ぜひ宜しくお願いします!
いつも動画を見ていただきありがとうございます!

これからも健康に役立つ動画をどんどんアップしていきます!

和泉市の整体「きもと整骨院」
ご予約お問合せは今すぐコチラから!
TEL:0120-19-2255
営業時間:AM9:00~13:00 PM16:00~20:00
定休日:水曜・土曜の午後、日曜、祝日
住所:大阪府和泉市小田町2-21-20
HP: https://kimoto-seikotu.com/symptomscat/rokkan/
Blog: http://ameblo.jp/kimotoseikotuin/
Twitter: https://twitter.com/kimotos

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事