基礎実験、臨床試験の結果より新しいALK阻害剤について説明しています。

■動画でわかる肺がん治療の最前線とは
特集「動画でわかる肺がん治療の最前線」は、最新の肺がん治療、特に期待が集まるゲノム医療の現状を解説する動画コンテンツ。講師に九州がんセンター呼吸器腫瘍科の瀬戸 貴司先生を迎え、治療選択や臨床試験の結果を理解するために役立つ情報を動画で詳しく紹介いたします。

この動画は、これまでの臨床試験の結果に基づいて説明しています。現在行われている試験を紹介しているものではありません。
またこの動画は、2021年5月に撮影している動画ですのでご注意ください。今後、最新情報がわかった際には更新する予定です。この特集は複数の製薬企業の協賛で成り立っていますが、動画の内容はPREMIAとオンコロが製薬企業とは完全に独立して、作成しており、特定の薬剤を広告するものではありません。

【サポーター】
協賛:日本イーライリリー株式会社
https://www.lilly.co.jp/
小野薬品工業株式会社
https://www.ono.co.jp/
株式会社アステム
https://www.astemf.jp/
アッヴィ合同会社
https://www.abbvie.co.jp/
ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
https://www.bms.com/jp/patient-and-caregivers.html
シミック株式会社
https://www.cmicgroup.com/solution/on...
株式会社バイタルネット
https://www.vitalnet.jp/
武田薬品工業株式会社
https://www.cancer-pedia.com/
株式会社理研ジェネシス
https://www.rikengenesis.jp/

【患者団体】
NPO法人肺がん患者の会ワンステップ
https://www.lung-onestep.com/
日本肺がん患者連絡会
http://www.renrakukaigi.net/r-index.html

【運営】
オンコロ
https://oncolo.jp/
Precision Medicine Asia Inc. (PREMIA)
https://www.premia-inc.com/

【特集】動画でわかる肺がん治療の最前線とはー時代は今「ゲノム医療」
https://oncolo.jp/lung_cancer_video/

#肺がん #ALK #オンコロ

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ゴーン被告のレバノン入国政府の一部は事前把握か2020年1月3日21時10分ゴーン前会長海外への渡航を禁じられていた日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告がひそかに中東のレバノンに出国した問題で、ゴーン元会長とみられる人物が首都ベイルートの空港に到着した際、レバノンの政府関係者が出迎えに訪れたということで、政府内の一部の人物が到着を事前に把握していた可能性があることがわかりました
未分類
ゴーン被告のレバノン入国政府の一部は事前把握か2020年1月3日21時10分ゴーン前会長海外への渡航を禁じられていた日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告がひそかに中東のレバノンに出国した問題で、ゴーン元会長とみられる人物が首都ベイルートの空港に到着した際、レバノンの政府関係者が出迎えに訪れたということで、政府内の一部の人物が到着を事前に把握していた可能性があることがわかりました
元スレ1みつを ★2020/01/04(土) 03:59:43.99ID:/ofuK1na9 https://www3.nhk.or.jp/...