乳がん・肺がん必見!がんの手術後で腕が挙がらない時に【おすすめ!棒エクササイズ』



大阪国際がんセンター認定 がん専門運動指導士の
かねさんです!

いつもYouTubeをご覧頂き、ありがとうございます!!

今回は、がんサバイバーの為の
『がんの手術後の腕があがらない時のおすすめ!棒エクササイズ』です!

① 棒エクササイスの解説 0:08
② 棒エクササイズの方法 1:40
③ 一緒にやってみよう! 4:00

乳がん・肺がん・頸部がんなどの胸や脇の下、首周りの手術の後は、
手術の痕が突っ張る、痛みがある、動かすとダルいなど、
腕があがりにくくなることがあります。

特に、洗濯物を干したり、上のモノを取ろうと手を上に伸ばしたりなど、
腕を前にあげる動作に支障があります。

動かしづらいから、庇ったり、反対の腕に頼りがち・・・
でも、このままにしておくと、どんどん悪くなっていきます。

そういう時こそ、動かせる範囲から動かしていくことが大切です。

そこで、おすすめの体操として『棒エクササイズ』があります。

ぜひ、お試しください!!

【オンライン無料相談・お問合せ先はコチラ】
↓↓↓
https://entry.s-re.jp/formmail/fms/c5...

【がんサバイバーの為の運動施設 ルネサンス運動支援センター】
HPはコチラ
↓↓↓
https://cancer.s-re.jp/

ブログはコチラ
↓↓↓
http://blog.s-re.jp/cancer/

☆☆☆かねさんプロフィール☆☆☆

大阪国際がんセンター認定 がん専門運動指導士
柔道整復師、鍼灸師
NSCA-CSCS、NSCA-CPT
メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー
ルネサンス 運動支援センター 指導員

西洋医学、東洋医学、心理学をベースとした「運動と治療の両立でカラダとココロを整える」ことをモットーとする。

スポーツクラブ、病院、介護施設、鍼灸整骨院にて、整形疾患・脳神経疾患など様々な疾患を持つ方々をサポートする。

医療系短期大学やトレーナー育成機関の講師を通して、運動指導者、治療家、医療・介護従事者の育成に携わる。

これまでの経験を活かし「がんリハビリテーションプロジェクト」、がんサバイバーの為の運動施設「ルネサンス運動支援センター」の立上げに参画。

がん や がん治療による副作用で悩む、多くの がんサバイバーの心身の不調の改善・解消を、運動によるサポートをおこなう。

がんサバイバーの生きづらさを目の辺りにし「がんサバイバーが安心して暮らせる社会の実現」に向けて活動中!

また運動によるサバイバーシップのサポートができる人材の創出にも取り組んでいる。

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事