【解説】統合失調症とは? 症状, 原因, 治療, 診断, 経過を簡単にわかりやすく



今日は、統合失調症の基本について、10分にまとめました。
内容は、症状、経過、診断、原因、疫学、治療についてです。

統合失調症とは、幻覚や妄想などの陽性症状、感情反応や意欲などが損なわれる陰性症状、認知機能障害など様々な症状を示すこころの病気です。治療薬としては、ドーパミンなど神経伝達物質の作用をおさえる抗精神病薬を用います。

・国家試験 (医師、看護師、薬剤師など)の対策のために、勉強をしている人
・統合失調症の基本を学びたい人 など
皆様にとって、この動画が統合失調症を理解するきっかけとなればと思います。

#統合失調症, #国試

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事