【終末期】肺がんの呼吸困難に必ず対処できる2つの方法とは【患】#134



今日のテーマは「肺がんの最期は苦しい?」です。今日はがん患者さんにお話します。
肺がんや肺転移のがん患者さんの最期は、とても苦しいのではないか、と心配している患者さんは多いと思います。
30年前「肺がんだった叔父が、最期は溺れるように苦しみながら亡くなった。自分はそんな最期だけは嫌だ」と外来で話された患者さんがいました。しかし、本当に肺がんの最期は苦しいものなのでしょうか?
この動画では、どうすれば肺がんの最期に苦しまなくて済むかをお伝えしますので、ぜひ最後までご覧になってください。

目次
0:00 テーマ「肺がんの最期は苦しい?」
1:10 肺がんの最期は苦しくない
2:53 呼吸困難で苦しまないために ①持続投与
5:39 呼吸困難で苦しまないために ②鎮静
7:57 呼吸困難の症状を怖がっていた私の義父の話
10:17 あなたに伝えたいメッセージ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、心療内科医で緩和ケア医のDr. Tosh/四宮敏章です。
緩和ケアの本流へようこそ。

このチャンネルでは、毎週金曜日に、患者さん・ご家族に向けて、緩和ケア医であるDr. Toshが情報を発信していきます。
皆様のお役に立つ情報を発信し、緩和ケアをもっと多くの皆様に身近に感じていただければ幸いです。

医療者向けのチャンネルはこちらになります。

『医療者のための緩和ケアの本流』
https://www.youtube.com/channel/UCL1AX1fkF9X_VZBXMjWviBQ

#緩和ケア #緩和ケアの本流 #ドクタートッシュ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dr.Toshのnote

https://note.com/mainstream_tosh

動画と共に、noteでも発信をしていきますので、こちらもよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dr. ToshのTwitter

https://twitter.com/dr_tosh777

Twitterもよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※動画の中で出ている具体的な体験談などは、基本的には、事実を基にしておりますが、本人に了承を得ているものか、個人を特定できないように、背景などを変えてお話をしております。ご理解頂けますようよろしくお願い致します。

・最近、視聴回数、コメント共にとても増えていて、多くの方に動画が届いているのだなと思い、とても嬉しく思っています。みなさん本当にありがとうございます。
全てのコメントに返信をしたいと思っていますが、なかなかできず申し訳ありません。しかし、全てのコメントは見させていただいております。
これからは、コメントの中で多くの方のお役に立ちそうだと思うものには、動画でお返ししていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

資格
医学博士
日本内科学会認定医
日本心身医学会認定専門医、研修指導医
日本サイコオンコロジー学会登録精神腫瘍医
日本緩和医療学会認定医

所属学会
日本緩和医療学会(理事)
日本サイコオンコロジー学会(理事)
日本がんサポーティブケア学会(家族・遺族ケア部会委員)  
日本死の臨床研究会(世話人)
日本心身医学会(代議員)
日本心療内科学会
日本内科学会など

専門分野:心身医学、緩和医療、サイコオンコロジー(精神腫瘍学)

趣味:登山・レコード

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事