SBSラジオ[放送:2016年1月31日] 静岡新聞SBSの健康医療サイト『私の健康しずおか』「肺炎球菌ワクチン」の記事➜http://www.at-s.com/kenkou/search.html?keyword=%E8%82%BA%E7%82%8E%E7%90%83%E8%8F%8C%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3

★出演者★
富士宮市医師会 桜田医院 副院長 櫻田祐文

簡単に言うと!
◆肺炎の原因と症状は?
肺炎は、細菌、ウイルスなどの病原性微生物が原因で起こることが多く、その中で一番多いのが 肺炎球菌です。風邪に似た症状から、咳、痰の悪化や高熱、全身倦怠感や呼吸困難感が出ます 。高齢の方では自覚症状を訴えないうちに肺炎が重症化していることが多く注意が必要です。

◆ 肺炎球菌ワクチン(23価)とは?
肺炎球菌による肺炎や敗血症、髄膜炎といった重症感染症(侵襲性肺炎球菌感染症)の発症を 予防するワクチンで、その予防効果は成人で約7割と言われています。平成26年10月から65歳 以上の高齢の方と60~64歳の免疫不全で日常生活に支障のある方に対して定期接種が開始 され、その中で初めてワクチンを受ける方は一部公費助成を受けられるようになりました。

◆ワクチン接種の仕方は?
皮下または筋肉内に0.5cc注射し、再接種は5年あけて行います。副反応は数%に軽微な反応 (接種部位の腫脹や発熱など)が認められますが数日で改善します。重篤な副反応の報告は無く 、安全に接種できるワクチンです。高齢の方は是非、肺炎球菌ワクチンを受けて下さい。

#健康関連ニュース

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事