散歩中の夫婦が、地表にむき出しになった白骨遺体を発見する。ブレナンたちが骨を調べていると、その横にもう一つの遺体が埋まっていた。遺体の一つは、肺がんで亡くなったモニカ・クレイグと判明。その場所は自然葬を行う会社が借りていた土地で、モニカは埋葬されていたのだ。もう一つの遺体の復顔写真をモニカの夫のクレイグ博士に見せると、その女性がモニカの葬式コンサルトのレイチェル・ノックスと判明、そして、レイチェルと共同経営者のミルザが深い仲だったという事がわかるが...。

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事