感覚入力のメカニズムを解説! 【リハビリ 歩行 感覚障害】



感覚障害のメカニズムの解説動画です!

今回のポイントまとめはこちら⬇️
感覚情報の経路の一例
皮膚→脊髄→視床→感覚野➡︎前頭葉➡︎運動野➡︎運動指令
➡︎小脳に運動指令のコピー情報をおく

運動の結果
実行の結果情報➡︎小脳のコピー情報を照らし合わせる➡︎長期抑圧による誤差修皮膚→脊髄→視床→感覚野➡︎前頭葉➡︎運動野➡︎運動指令
➡︎小脳に運動指令のコピー情報をおく

理学療法士の学生や新人のための動画です( ^ω^ ) 
臨床で新人や学生に役立つ情報を毎日お届けします!
リハビリ学生の睡眠時間を7時間にするブログ⬇️
http://m07v-sk160.hatenablog.com/

ツイッターもやってます!⬇️
https://twitter.com/sunariha

noteでオリジナルの資料作ってます⬇️
https://note.mu/2730pdatg

source

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事