【秋田】クマの群れ、人間に話し合いを要請「窓を割らないので牛の餌を分けて欲しい」
熊

c_img_param=['max','6','3','80','normal','FFFFFF','on','sp','9'];

c_img_param=['max','3','1','0','list','0009FF','off','pc','14'];

    1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2023/11/07(火) 16:16:17.11 ID:OBgTM1tP0 BE:422186189-PLT(12015)


    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif

    被害は、人だけではありません。肉牛を育てている吉澤貞男さんに聞きました。

     吉澤さん:「今年は6月中旬から毎日です」「(Q.毎日ですか?)毎日です。1日も欠かさず」「(Q.最近見たのはいつ?)さっき」

     毎日やって来るというクマはこの時は6頭でしたが、最大でなんと8頭ものクマがいたこともあるといいます。

     クマのお目当ては、牛の餌となる飼料です。クマが好むハチミツや黒砂糖なども混ぜているため、味を覚えて毎年やってくるといいます。

     吉澤さん:「窓ガラスを割られたりするのであれば、餌を食べておとなしく帰ってもらう方が一番安上がり」

     牛を守るため、侵入を防ぐ対策を何度講じても壊されてしまい、費用にも限界があるといいます。

     取材班は被害を探るため、牛舎に定点カメラを設置しました。

     作業を終え車に乗り込んだ直後の午後5時すぎ、クマが出現しました。
    ネコの餌を横取りした後、牛の目の前で餌を食べるクマ。かなり大きいことが分かります。

     さらに、なんと2頭同時に牛舎に侵入しました。結局、クマは牛舎に6時間以上も居座わり、牛の餌をむさぼっていました。

     別の日、吉澤さんの仕事を撮影していると、その瞬間に遭遇しました。

    なんと目の前に、牛の餌を堂々と食べている大きなクマの後ろ姿。毎日のように遭遇しているだけあって、動じる様子のない吉澤さんですが、クマとの距離はおよそ5メートルです。

     すると、100キロはあろうかという大きなクマが一瞬、こちらを威嚇しましたが、そのまま去っていきました。

     雫石町でも、この牛舎の状況を把握しています。ただ、この地域ではクマによる人身被害が確認されていないため、積極的な駆除は行っていないといいます。
    町では、今後も定期的に現場を視察する方針です。

    “クマ出没の町”相次ぐ 目の前に遭遇…「8頭同時侵入」も カメラが捉えた一部始終
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/900000700.html?page5

    11: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2023/11/07(火) 16:24:06.66 ID:Kj50y1G40


    まぁ話し合いの姿勢があるならば場を提供するべきでは?
    頭ごなしに猟友会に射殺させるのはおかしい

    12: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2023/11/07(火) 16:24:44.39 ID:95kJpjgJ0


    対策するよりエサ食べさせた方が安いらしい

    15: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2023/11/07(火) 16:30:04.18 ID:szT7KhQz0


    人間を餌だと思う様にならなきゃ良いけどな


続きを読む
Source: http://www.negisoku.com/index.rdf

powered by Auto Youtube Summarize

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事