【北京共同】中国吉林省の幹部が、地名などに「平安」を加え、延々と羅列しただけの“奇書”(中国メディア)を「平安経」と題して出版し、物議を醸している

1ばーど ★2020/07/31(金) 11:49:52.23ID:lQ8yuTth9 【北京共同】中国吉林省の幹部が、地名などに「平安」を加え、延々と羅列しただけの“奇書”(中国メディア)を「平安経」と題して出版し、物議を醸している。地元当局が同書を称賛したため、この幹部に対する「目に余るごますり」などと会員制交流サイト(SNS)で批判が殺到、省当局が調査に乗り出した。

中国メディアによると、同書は吉林省公安庁の副庁長が出版。「中国平安、パキスタン平安、日本平安」「北京空港平安、上海空港平安」「1歳平安、2歳平安、3歳平安…」などと、「平安」を加えた単語を延々と並べただけの内容だ。

大手出版社の名を無断で使用していたことも発覚した。

2020年7月31日 9時39分 共同通信
https://news.livedoor.com/article/detail/18659600/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/3/c3d06_1675_9ff2a18e7c001a3283bba72cc2f6c29c.jpg

45不要不急の名無しさん2020/07/31(金) 12:14:37.98ID:tWduWVDp0

禁共滅党とか羅列して出版すると、どうなる?のか

30不要不急の名無しさん2020/07/31(金) 12:00:26.56ID:Gj7WCzkr0

吉林省が京都市の領土である仏書が、じゃなくて物証が出たわけだ。